おしゃれな人が実践している「着崩し」って、具体的にどんなテクニックなの?

おしゃれな人が実践している「着崩し」って、具体的にどんなテクニックなの?

ジャケットを着ないときのワイシャツは腕を少しまくる

ファッションにまつわる用語で「着崩し」という言葉が使われることがありますよね。これはベーシックなファッションをちょっとアレンジの効いた着方をしながら、センスのいいファッションに見せるテクニックのことを指します。そして男性ファッションにおける着崩しの代表格といえば、ワイシャツを着たときの腕まくりです。ジャケットがいらなくなる初夏のシーズンは、トップスをワイシャツだけのコーデにすることがありますよね。このときに肘の少し下あたりまで腕まくりをすると、絶妙なリラックス感を醸し出すことができるのです。肘から下の肌を露出することで、初夏にふさわしい涼しげな雰囲気を漂わせる効果もあります。半袖ワイシャツと同じくらいまで腕まくりをすると若干の堅苦しさが出てしまうため、肘の少し下の位置で留めておくのがベストな着崩しなのです。

ボトムスがジーンズのときは裾を3センチ程度折り返す

初夏にふさわしい女性ファッションの着崩しといえば、ボトムスをジーンズにしたときのロールアップです。ジーンズの裾の部分に3センチくらいの折り返しを作ってみましょう。くるぶしがチラッと見えるようになり、初夏の雰囲気とマッチする着崩しが完成するのです。タイツや長めの靴下を履くとくるぶしが隠れて着崩しの効果が半減してしまうので、フットカバーと呼ばれるくるぶしからちょっと下の長さの靴下を履くようにしましょう。ビジネスシーンで使用するデーパードパンツも、休日はロールアップコーデにすることで、適度なカジュアル感を出すことができますよ。ベーシックなファッションはどんな人にも似合いやすいだけに、着崩すことでセンスの差が生まれるのです。

vapeのおすすめ商品には、世界的人気ブランドで、初心者向けの、最も簡単シンプルなPOD型デバイスがあります。