目への刺激を防ぐなら!花粉対策メガネを活用しよう

目への刺激を防ぐなら!花粉対策メガネを活用しよう

目のかゆみをやわらげるには

花粉症で悩む人は多く存在しますが、その症状も実に様々です。花粉症というと、鼻水やくしゃみ、鼻づまりなどの鼻に関する症状が代表的です。花粉に悩む多くの人は目の症状で悩んでいることも多いです。視力矯正にコンタクトレンズを利用する人もいますが、花粉の時期はできれば使用は避けたいところです。花粉の時期はコンタクトレンズも花粉が付着しやすく、そのことで目のかゆみが悪化する可能性もあります。さらに花粉がレンズに付くことで、視界も悪くなってしまいます。花粉対策の目薬もレンズとの相性が悪いと白濁や変形が起こる可能性もあります。普段はコンタクトレンズの人も、花粉の時期はメガネで過ごすことも考えてみましょう。

専用のメガネを選ぼう

一般的なメガネでもある程度は、花粉から目を守る効果はあります。レンズに汚れがついてもすぐに落とせるのもメガネの良いところです。とはいえ、一般的なメガネでは、目とメガネの間に隙間がありますので、完全に花粉の侵入を防ぐことはできません。よりしっかりと対策をするなら、花粉対策のメガネにすることがおすすめです。花粉対策のメガネはサイドにフードをつけるなどの工夫をして、花粉の侵入を防いでいます。こうしたタイプは、レンズも曇りにくく作られているので、マスクとの併用にも向いています。花粉対策のメガネはあまりデザインが良くないというイメージを持つ人もいるかもしれません。最近はよりおしゃれなデザインも増えており、花粉対策用とわからないものも登場しています。

メガネの花粉を防止する機能には、メガネのフレームと顔の隙間を埋めるように樹脂性のシリコンが備わったメガネが販売されています。